終電後、カプセルホテルで、上司に微熱伝わる夜を立ち読みしてみた

終電後、カプセルホテルで、上司に微熱伝わる夜が気になり、とりあえず無料立ち読みしてみました。

上記のサイトに行くと、無料立ち読みボタンがあるので、迷わずにプッシュしたい所ですが、何気にその下に作品画像があるので、まずはそっちに注目です。

そして終電後、カプセルホテルで、上司に微熱伝わる夜のサンプルを読み始めると、ちょっとえっちぃ雰囲気の表紙絵が登場。

どうやら無料立ち読みは、画面にタッチするだけで読み進める事が出来る模様です。

上司の羽田野にキレるみのり

はい、そして肝心な終電後、カプセルホテルで、上司に微熱伝わる夜の中身ですが、割とわかりやすくまとめられていました。

立ち読み部分が上手い具合にストーリーが理解出来る仕様になっていて、ぶっちゃけ速攻で本編が読みたくなりましたよ。

ヒロインのみのりと上司の羽田野が犬猿の仲なのに、何だかいきなり終電逃して、一緒にカプセルホテルに宿泊する流れになっているわけです。

みのりが羽田野と同室になった結果

こんなの先が気になるのは当然ですが、一体どうやってそんな経緯になったのかの方が読みたいに決まっています。

みのりが幸せそうな表情でお風呂から部屋へ戻ると、何故か知らないおばちゃんが占領して爆睡しているという事件が勃発。

困り果てた彼女の所へ上司の羽田野が現れ、「俺の部屋に来る?」なんて誘われる萌える展開になります。

上司に襲われるみのり

しかも、何だかよくわからないうちに、みのりが羽田野にペロペロされている展開になっているとかヤバすぎです。

どうしてこうなったかわからないのに、羽田野とみのりの普段とは違う反応にギャップ萌えしちゃいました。

このように、終電後、カプセルホテルで、上司に微熱伝わる夜を立ち読みしてみたら、余計に序盤も先も気になってしまったというわけですね。

羽田野とみのりの行く末

終電後、カプセルホテルで、上司に微熱伝わる夜の本編1話を購入したよ

終電後、カプセルホテルで、上司に微熱伝わる夜を立ち読みした結果、思わず本編1話を購入してしまいました。

まあ、1話につき僅か50円程度なので、お試し的な意味では気軽に購入できました。

本編1話購入完了画面

そんな訳で終電後、カプセルホテルで、上司に微熱伝わる夜の本編1話へ突入です。

まずは、立ち読み版と同じで表紙が出てきます。

さらに職場の飲み会シーンから始まる所も特に変化はありませんね。

そして1年目の相澤みのりと上司である羽田野の、ある意味痴話喧嘩シーンになります。

みのりには超厳しい羽田野さん

ただ、ここからは立ち読み版と違って、詳しい内容がどんどん出てくるのが本編です。

もし無料サンプルとほとんど同じだったらどうしようかと思いましたが、これは嬉しい誤算ですね。

とりあえず、終電後、カプセルホテルで、上司に微熱伝わる夜のサンプルを読んだ時に出た謎は、大体解けるイメージでした。

あと、みのりが飲みすぎて弱っている所を羽田野が助ける場面も、本編1話だと詳しくわかります。

酔った勢いでキレたみのり

ダウンしているみのりを何気に助ける姿は、鬼上司というよりは、ただの優しいイケメンですね。

しかも、酔ったみのりを普通におんぶするとか、ぱっと見は思いきりカップル状態です。

こうしてお待ちかねのカプセルホテルへ泊まる展開になります。

勿論、そこへたどり着くまでの経緯もガッチリと補完されていて、終電後、カプセルホテルで、上司に微熱伝わる夜の本編1話を読む価値は大いに有りました。

羽田野さんからビックリなお誘い

それで、例のおばちゃん爆睡事件から羽田野さんのお誘いまで、すんなりと読み進める事ができました。

ただ、終電後、カプセルホテルで、上司に微熱伝わる夜の本編1話を購入した事で、彼等が熱くなっていく過程という重要なシーンを読むきっかけになったのは良かったです。

終電後、カプセルホテルで、上司に微熱伝わる夜の2話は熱い展開でした

終電後、カプセルホテルで、上司に微熱伝わる夜の2話は、はっきり言って熱い展開でした。

まさかのお誘いにドキドキしているみのりの表情が、激しく萌える1コマ目ですが、羽田野の微妙にツンデレぽい態度も良い感じです。

職場だと、みのりにあれだけ厳しい彼は、ここでは言葉はツンツンしていても、やけに優しい感じです。

優しい羽田野の言葉に萌える反応のみのり

この終電後、カプセルホテルで、上司に微熱伝わる夜という作品は、こんな不思議な萌えを味わう事ができますね。

まあ2話は、とにかくみのりの反応がやたら可愛いし、羽田野の優しい態度からの変貌が熱いです。

確かに狭いカプセルホテルの1室に若い男女が2人入れば、そりゃほとんど密着状態になりますよ。

それにしても、鬼上司の羽田野さん、みのりの胸の谷間をアップで見ただけで、一気に欲情とか早すぎでしょう。

普段と違う顔を見せる羽田野とみのり

まあ、それにトドメをさしたのは、みのり本人ですけどね。

あんな可愛らしくもじもじされちゃったら、男が暴走するのは仕方無いでしょうね。

終電後、カプセルホテルで、上司に微熱伝わる夜の2話では、羽田野とみのりのドキドキ感が、とてもよくわかりました。

部下が可愛く見えた上司の暴走

先にダイジェスト版とも言える立ち読み版を読んでいたから、余計に萌えるのかもしれません。

終電後、カプセルホテルで、上司に微熱伝わる夜を1話、2話と読み進めると、だんだん細かい部分がわかってくるだけにハマるんですよね。

読んでいてモヤモヤしていた所がスッキリすると同時に、みのりが少しずつ羽田野さんに攻められるのだから飽きが来ませんね。

このように、終電後、カプセルホテルで、上司に微熱伝わる夜の2話は、ラブラブな熱い展開の入り口という感じでした。

終電後、カプセルホテルで、上司に微熱伝わる夜3話は、みのりが言葉&指攻めされちゃう!?

終電後、カプセルホテルで、上司に微熱伝わる夜3話は、羽田野とみのりの狭い部屋での絡みですが、言葉&指攻めが印象的です。

2話の続きで、相変わらずみのりの身体をペロペロしている鬼上司。

酔っている上に意味不明な展開で敏感な部分を舐め回されるみのり。

上司の攻めを拒否できないみのり

よくわからないまま、羽田野の言いなりになって、自らの口でシャツをたくし上げているみのりが異様にカワイイですね。

当然、そんな部下の姿に萌えない上司ではありません。

もう力一杯に乳首攻めからの、言葉攻めで、彼は色んな意味でみのりを気持ち良くして上げてますね。

さらにみのりのパンツの上から、一番敏感な所を指で弄り始める羽田野さん。

羽田野の激しい指攻めを受ける部下

もう今にもイッちゃいそうな部下の様子を見て、鬼上司は指と言葉での攻めを強化するばかりです。

終電後、カプセルホテルで、上司に微熱伝わる夜3話では、普段強気なみのりが、激しく感じまくっている様子が楽しめます。

さらにそれを見て萌えまくりな上司の羽田野が、指と言葉だけで部下であるみのりを絶頂へ導こうとするわけですね。

はい、終電後、カプセルホテルで、上司に微熱伝わる夜3話は、みのりが羽田野の言葉と指で攻められて、ギリギリ状態になった描写が秀逸でした。

終電後、カプセルホテルで、上司に微熱伝わる夜4話が予想外だった

終電後、カプセルホテルで、上司に微熱伝わる夜4話は、実は予想外な話でビックリでした。

とりあえず3話の続きで、羽田野さんの指で攻められているみのりという感じです。

しかも、みのりは割と簡単にイっちゃいますし、これからどうなる?と思っていると、何か翌日になっちゃいました。

敏感過ぎるみのりさん

あのまま本番まで行ったのかどうかわからないまま、会社内の話にぶっ飛ぶとか予想外です。

でも、このストーリー性が終電後、カプセルホテルで、上司に微熱伝わる夜の良い所でもあると、これから気付く事になります。

カプセルホテルに放置された相澤みのりは、ギリギリで出社し、ちゃっかり先に来ていた羽田野秋彦に怒られるという、何だかほっこりする流れに変わっています。

何やら次のプロジェクトでみのりは、いきなりサブリーダーに抜擢された模様。

突然職場の話に飛ぶストーリー

ここから連日、上司から駄目出しを食らって、ひたすら地獄を見るみのりさん。

あれだけ熱い事になっていたカプセルホテルの出来事が嘘みたいです。

そんな時、みのりがデザインしたドレスの現物が到着。

羽田野の指示で、みのり本人が着用する事になりますが、そこで事件発生!

背中のファスナーが閉まらなくなってしまい、彼女は羽田野に助けを求めますが、彼は意外な行動に出ます。

こうして終電後、カプセルホテルで、上司に微熱伝わる夜4話は、予想外な展開が連発して波乱の予感ですね。

終電後、カプセルホテルで、上司に微熱伝わる夜5話は、狭い空間での絡みが再び!?

終電後、カプセルホテルで、上司に微熱伝わる夜5話は、狭い空間でのみのりと羽田野の絡みが再びという感じです。

ドレスを試着しようとして、背中のファスナーが締まらなくなり、思わず上司に助けを求めるみのり。

でも、そんな彼女の姿を見て、羽田野が萌えてしまい暴走を開始するわけですよ。

いや、もうこの人、最初からみのりの事が大好きとしか思えませんね。

好きな女の子に意地悪する男の子みたいな態度を会社で取っていた的な雰囲気すらあります。

試着室という密室で羽田野がみのりに暴走

カプセルホテルでの話と言い、ちょっとした刺激でみのりちゃんハァハァモードになる鬼上司さんが、ちょっと可愛く思えてきました。

まあ、そんな羽田野さんの謎暴走によって、5話ではまたもや密室での絡みシーンとなります。

どうやら彼は、みのりがデザインしたドレスを、みのり本人が着たら似合うだろうなとか思っていたらしいですね。

もう完全にこの人、みのりの事好き過ぎでしょう。

一度はイカされちゃってる相手に指と口で再び攻められるみのりは、言葉で抵抗しても身体は無抵抗です。

この人達、カプセルホテルと言い、どうしても狭い空間が好きみたいですね。

こうして終電後、カプセルホテルで、上司に微熱伝わる夜5話は、試着室という狭い空間での絡みが再び始まるお話でした。

終電後、カプセルホテルで、上司に微熱伝わる夜に6話以降が登場

終電後、カプセルホテルで、上司に微熱伝わる夜の続きが読みたいと思っていた時、遂に6話~7話が登場してくれました。

前回5話まで一気読みして、中途半端な所で止まっていただけに、微妙にストレスが溜まっていたので、6話以降の出現は超嬉しいですね。

終電後、カプセルホテルで、上司に微熱伝わる夜6話以降が出た様子

はい、そんな訳なので、急いで終電後、カプセルホテルで、上司に微熱伝わる夜6話を購入です。

サブタイトルは「何度も乱してイカされて、これって本当に悪ふざけ?」という感じで、またもやエロい雰囲気が予想されます。

終電後、カプセルホテルで、上司に微熱伝わる夜6話を購入する時の操作

では、実際に終電後、カプセルホテルで、上司に微熱伝わる夜6話を読んでいきますね。

まず6話に入っても、いつもの表紙画像が登場して、羽田野に攻められるみのりというイメージを再認識させられます。

前話でドレスを着用したみのりに萌え狂ってしまった上司が、激しくチャージしていますね。

すぐに6話を読書開始する画面

ドレス半脱ぎのみのりは、羽田野にお股をペロペロと攻められています。

もう目にハートマークとか見えてもおかしくないくらい、激しく気持ち良くなっちゃってますね。

相変わらず終電後、カプセルホテルで、上司に微熱伝わる夜は、ヒロインのエッチさが秀逸です。

一応女性向きの漫画ですが、ごく当たり前のように男性読者でも萌える事が可能でしょう。

散々上司の舌で敏感な部分を舐められまくって、豪快に絶頂してしまった相澤みのり。

さあ続きだって時に、何故か彼女は怒ってしまいます。

それでも羽田野は大人の対応で、謝ってすんなりと引き下がるわけですね。

この押しと引きも終電後、カプセルホテルで、上司に微熱伝わる夜という作品の面白い所だと思います。

当然これで気まずくなった二人は、仕事以外でまともに話せなくなってしまいます。

仕事に身が入らないみのりに鬼主任が襲いかかったりして、なかなか楽しげな展開にもなるから良い感じ。

そして怒られまくっている彼女を羽田野が助けに入り、ちょっとラブラブな感じになるのかな?と予想。

すると、良い意味で軽く予想を裏切られ、まさかのデート展開がやってきました。

はい、ホントに終電後、カプセルホテルで、上司に微熱伝わる夜って漫画は、全然飽きませんね。

この時のみのりの反応が、とても可愛いです。

とにかく終電後、カプセルホテルで、上司に微熱伝わる夜に6話以降は、波乱が多くて読む方は嬉しいですね。

終電後、カプセルホテルで、上司に微熱伝わる夜の7話はデートのち大雨だ!

終電後、カプセルホテルで、上司に微熱伝わる夜の7話がデートだとわかると、6話を読み終えた瞬間に即買いでした。

彼等の事だから、誰もが想像するようなアツアツなデートなわけがないと想像しながら読書開始です。

終電後、カプセルホテルで、上司に微熱伝わる夜7話の購入画面

そんなわけで、終電後、カプセルホテルで、上司に微熱伝わる夜の7話ですが、いきなり重い物を持たされて文句を言ってるみのりが登場。

はい、デートと言う名の荷物持ち係になっているみのりさんは、ナニを期待していたのでしょうね。

それでもめげない相澤さんは、羽田野と強引にティータイムという名のスイーツのお時間。

終電後、カプセルホテルで、上司に微熱伝わる夜は、このようなリアリティがある絡みがあって良いですね。

さらにパフェを強制あーんとか、なかなかお熱いカップル状態です。

その後、車で帰るだけって時に、まさかの大雨に遭遇する二人。

ずぶ濡れになったみのりと羽田野は、車の中でお着替えとなりました。

羽田野のシャツを借りたみのりですが、スケスケ状態で予想以上のエロさを演出しています。

この終電後、カプセルホテルで、上司に微熱伝わる夜は、画力がハイレベルなので、とても美しいシーンになっていますね。

当然、辛抱貯まらなくなった羽田野さんは、みのりに半裸で抱きついてくるというお約束。

やはり、何だかんだで終電後、カプセルホテルで、上司に微熱伝わる夜の7話は、かなり熱いデートでした。

とりあえず、大雨の車内で、みのりを押し倒す上司は、ここからどんな行動に出るのでしょうか。

終電後、カプセルホテルで、上司に微熱伝わる夜の7話は、デートの後半で終わってしまい、またもや先が気になって仕方ありません。

終電後、カプセルホテルで、上司に微熱伝わる夜の配信情報

終電後、カプセルホテルで、上司に微熱伝わる夜の配信関連情報です。


【作品名】終電後、カプセルホテルで、上司に微熱伝わる夜。

【作者】Meg

【配信サイト】ComicFesta

【配信中の話数】5話(続話あり)

終電後、カプセルホテルで、上司に微熱伝わる夜を5話まで買った証拠

【1話必要pt】50pt(50円)

【配信中各話のタイトル】

(1話)2人で入るには狭いけど、俺の部屋、来る・・・?

(2話)そんなやらしい声出すなよ・・・周りに聞こえるぞ?

(3話)上司の指と舌でトロトロになるまでほぐされて・・・

(4話)試着室、着替え中に丸出しの肌を見られて・・・

(5話)もうこんなに濡らして・・・ドレス汚れるから足開けよ

(6話)何度も乱してイカされて・・・これって本当に悪ふざけ?

(7話)雨宿りした車内で、濡れた肌を重ねて・・・


終電後、カプセルホテルで、上司に微熱伝わる夜は、現時点で一応5話まで配信されていますが、まだ思いきり続きがあると思われます。

むしろ、早く先が読みたいので、続話に超絶に期待しています。

ここで終電後、カプセルホテルで、上司に微熱伝わる夜の配信情報を見直すと、余計にワクワク感が増しますね。

配信サイト